千の谷からデビューする
「ロックバンド」その名はオックス!

コミュニケーションのお悩みに
白黒(勝ち負け)ハッキリつけさせるのが得意な
千の谷にあるロックバンド!
未だ千の谷にくすぶっているが
メジャーデビューをめざしている実力者揃いのバンド!

第一話|リーダー/ドラム・ヒロ爺

今、世の中は2020年のイベントを控えて日々盛り
上がっているように感じます
でも浮かれてばかりはいられません
なぜかって? お祭りの後は、少し寂しいものでしょ!

例えば、正確なピッチで刻むリズムがあれば、みんなノリノリでセッションできる 毎日、お祭りみたいにワクワクできる
コミュニケーションだって阿吽の呼吸、年齢性別バラバラのスタッフをまとめあげる白髪のリーダー(ヒロ爺)どんな仕事もチームワークで乗り切っていきます

第二話|キーボード・ケイゴ

今、世の中には、勝ち組と思っている人と負け組と思っている人がいるのかもしれません でも大きな会社が安心だなんて時代は終わった感があり、そういう意味では、誰にだって、どんな会社にだってチャンスがあるってことだと考えます

例えば、ポスター1枚のプレゼンにも多くの人間が関わり多くのアイデアを出し合います だからこそプレゼンに勝った時はスタッフみんなで喜び合います 1年目のデザイナーが書いたコピーが採用になることだってあるし、それが広告制作ガチンコ勝負の面白さだと勝手に思ってます

第三話|ギター・キム兄さん

今、世の中を引っ張っているメディアって何だろう?
マスメディアからWEBやリアルに変わりつつある今、迫る5G時代にもしっかり対応できる会社をめざしたい

例えば、商業施設のキャンペーン企画やコンシューマーに響くコンセプトコピー開発なんか、得意中の得意です そのキャリア20年は伊達じゃないってところを見てください 最近、世の中のためになるマナー広告や啓蒙にも目覚めたハートフルな一面も持ち合わせています 美しいメロディを奏でて時代を“リード”したいと考えています

第四話|ボーカル&コーラス・Cats.

今、世の中を魅力的に見せているのは女性?
ずっと女性の時代と言われているけど、男性の時代とは言われない ひょっとして長いブーム?
でも、確実に男性よりもパワーがあります

例えば、女性をターゲットにしたクリエイティブには、多くの女性クリエイターが携わります 男性担当者には、女性ってのは、昔も今も変わらない? 女性ならではの視点で考えるクリエイティブは、時には、ロジックもマーケティングも吹っ飛んでしまうパワーがあったりします

個性的なメンバーを揃えたオックスは、
ついに千の谷を離れて颯爽とデビュー!
どんなメディアでもロックンロールします!
カッコよく言えば、楽器を選ばない
さぁご一緒にロックンロール!
シェケナーベイベー(Shake it up, baby)